田舎館村の冬の観光イベントとして昨年度から始まった「冬の田んぼアート」。今年度の展望所入場者数は累計で前年度を下回ったが、1日当たりの平均入場者は大きく上回った。これまで県との共催で進めてきたイベントだが、メインとなるスノーアートを制作したサイモン・ベックさん(英国)は来年度から来県せず、運営も村主体となる。イベントの定着、集客のためにも、ベックさんの後を継ぐスノーアーティスト集団「It’s OK.(イッツ オーケー)」の活躍に期待がかかる。
 【写真説明】ベックさん(左)によるスノーアート講習会には、「It’s OK.」のメンバーも参加し、技術を学んだ

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。