弘前市五代の農業生産法人「青研」(竹谷勇勝代表取締役)は、タイに県産の葉とらずリンゴ約13トンを輸出する商談をまとめた。その第一陣となるサンふじと王林計4・32トンの積み込み作業が20日、同社で行われた。竹谷代表取締役は「味の良い葉とらずで中間層を開拓したい」と話している。
 【写真説明】関係者が見守る中、トラックに積み込まれる葉とらずリンゴの箱

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。