国内外から観光客が訪れる津軽鉄道(本社五所川原市)で、特に人気なのは冬場のストーブ列車。この魅力を紹介する英語版のチラシ作成に、五所川原第一高校の生徒が協力している。生徒は「列車内の温度だけでなく、雰囲気まで暖かい“ストーブマジック”を外国人にPRしたい」と意気込む。チラシは今月中の完成予定。
 【写真説明】津鉄のストーブ列車に乗り、魅力を体験するマイケル・サンチェズ・アンジェロさん(左)と生徒たち

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。