秩父宮杯・秩父宮妃杯第90回全日本学生スキー選手権大会(インカレ)が19日、大鰐町の大鰐温泉スキー場を主会場に開幕する。“競技スキーのメッカ”として歴史を重ねてきた同町にとって、インカレ開催は10年ぶりで、1928年の第1回大会から数えて10回目。開幕を目前に控えた17日、同町では全国から集まった精鋭たちに万全の態勢で競技に打ち込んでもらおうと、関係者が競技会場の整備や選手の出迎え準備を急ピッチで行った。
 17日、飛躍種目のジャンプ台「滝ノ沢シャンツェ」では15日から続く雨の影響で助走路の雪が解け、競技役員と陸上自衛隊弘前駐屯地の隊員50人が路面のコンディションを整えようと急ピッチで作業に当たった。
【写真説明】19日のインカレ開幕に向けて急ピッチでジャンプ台の助走路整備に当たる自衛隊員ら

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。