第72回国民体育大会冬季大会スキー競技会「ながの銀嶺国体」は第3日の16日、長野県白馬村でアルペン男女大回転、距離男女クラシカル、複合が行われた。
 距離5キロクラシカルでは、男子成年Cの淺水希太留(海自大湊)が自身初の表彰台となる2位、板橋雄人(陸自青森)は6位入賞した。女子成年Aでは開坂優(弘果SRC)が6位、同少年で入賞が期待されていた横濵汐莉(野辺地高)は15位と振るわなかった。
 大回転は女子少年で2年生の蛯原杏奈(柴田高)が県勢最高の6位、秦麗ら(同)は8位となった。
 複合は男子成年Aで神島実孟(早大)が10位、同少年で山中隆寛(五所農林高)が21位だった。
 最終日の17日はアルペン少年男子大回転、距離男女リレーを行う。
写真説明【男子5キロクラシカル成年C】淺水希太留選手(海自大湊)は粘り強い走りで2位入賞を果たした=白馬クロスカントリー競技場

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。