2017年度県立高校入学試験の願書受け付けが16日、全日制と定時制を合わせた59校で一斉に始まった。各高校の窓口には、午前9時の受け付け開始に合わせて中学校教諭らが次々と訪れ、願書を提出。高校の担当者が確認作業に追われた。受け付けは22日まで。
 240人を募集する弘前市の弘前高校(奈良昌孝校長)では、教諭から願書などの書類を受け取った担当者が、記入漏れなどの不備がないか入念にチェックした。
【写真説明】高校職員(右)に願書を手渡す中学校教諭=16日、弘前高校

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。