青森市議会は16日、各常任委員協議会を開き、市側が24日開会の市議会定例会における提出予定案件などを報告した。再開発ビル「アウガ」の1~4階に出店するテナントすべてが、商業施設部分の営業を終える2月末までに退店の意向を示したことが分かった。
 文教経済常任委員協議会では、アウガのテナント状況や市教委が取り組むいじめ防止対策などを報告。テナントの退店意向のほか、第三セクター「青森駅前再開発ビル」の特別清算に向けて、地権者が2億3000万円の債権放棄に同意したことも示された。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。