藤崎町常盤地区の地域活性化を目指す有志らによる「常盤新春を祝う会」がこのほど、同地区で初めて開かれた。住民の絆を強めることが目的の集いで、実行委員会のメンバーらが意見交換した。会場では地域おこしの起爆剤に育てたいとして若手農業者らが開発を進める、ニンニクの珍しい部分を活用した新作丼料理の試作品も振る舞われた。
【写真説明】藤崎町常盤地区の活性化を期して開かれた、新春を祝う会

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。