スキー選手権大会(インカレ)。19日の開幕の前に地元では、町内外の習字教室に通う子どもたちが大会を盛り上げようと、選手を歓迎するメッセージをしたためた。「スキーの街大鰐」の活性化を目指す同町では全国中学校スキー大会(2015年)、全国高校スキー大会(インターハイ、16年)、そして今回のインカレと3年連続で全国大会を開催。今回の手作り応援も3回目となるもので「ようこそ大わにへ」「ゆうしょうめざせ」など、子どもたちの心のこもった習字作品が全国の学生選手に力を与えてくれる。
 【写真説明】選手を歓迎する作品を手にする習字教室の生徒たち

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。