第41回弘前城雪燈籠まつり(会場・弘前公園)は12日、4日間の会期を終え、閉幕した。会期中は雨交じりの雪など天気が振るわなかったが、一番の人出が見込める11日は絶好の行楽日和となり、祭り全体の人出は昨年と同じ23万人(まつり本部発表)となった。今年は弘前市を舞台にしたアニメ「ふらいんぐうぃっち」とコラボしたプロジェクションマッピングの投影や、声優トークショーなどのコラボイベントが話題を呼び、県内外から訪れた“ファン”も祭りを後押しした。
 【写真説明】最終日の12日は4万人が足を運び、来場者が冬ならではのひとときを楽しんだ弘前城雪燈籠まつり=12日午後2時30分ごろ

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。