大鰐町を主会場に、19~24日に開かれる全日本学生スキー選手権大会(インカレ)まで1週間に迫った。1928年に同町で開かれた第1回大会から、前身の旧制弘前高校時代を含め出場している弘前大学スキー部。選手たちは「地の利を生かし、少しでも結果を残したい」と全国の強豪に立ち向かう覚悟だ。大鰐中学時代、全国中学校大会に3年連続で出場したアルペン女子の山中蛍選手(同町出身、1年)も地元開催の大舞台に闘志を燃やす。
【写真説明】「少しでも良い結果を」と意気込む弘前大学スキー部の部員たち

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。