第95回全国高校サッカー選手権大会と高円宮杯U―18サッカーリーグ2016チャンピオンシップで2冠を達成した青森山田高校サッカー部をたたえる優勝祝賀会が11日、青森市内で開かれた。サッカー部の黒田剛監督らが出席し、県内のサッカー関係者ら約130人に喜びを報告した。
 祝賀会は県サッカー協会が主催。協会の久保雅喜会長はあいさつの中で、選手権大会で戦っていた選手たちは「王者の風格すら漂っていた」と述べ、「まだまだ上に行けるはず。目標を立ててさらに頑張ってほしい」と激励した。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。