9日に開幕した弘前城雪燈籠まつりに合わせて、弘前市の上新町町会(里見哲二町会長)の第5回雪まつりが同日夕、始まった。町会の有志が自宅前に制作したかまくらや雪像にろうそくを据えて火をともすと、夕闇の迫る町内は幻想的な明かりに包まれた。
【写真説明】手作りのかまくらに火がともされ、町内は柔らかな明かりに包まれた

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。