弘前市内の建設業事業者5社と弘前工業高校土木科の2年生33人の意見交換会が7日、同校内で行われた。地元建設業界の人手不足解消策の一環で、各社代表は生徒の声を今後の参考にするとともに、生徒側は進路選択を見据え、建設業界に求められる人材や資格などについて質問した。
【写真説明】弘前工高土木科の2年生と地元建設業5社の代表が話し合った意見交換会

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。