若者の選挙啓発につなげようと県などは9日、県内高校生を理事者側、現職県議を質問者側に見立てた「高校生模擬議会」を県庁で開いた。5高校の生徒53人が農林水産業振興や人口減少対策などをプレゼンテーションで提案し、県議と県の施策を語った。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。