北海道新幹線・新函館北斗―新青森間の1月利用者数が1日平均約3700人で、昨年3月の開業以来最低となったことが9日、分かった。新幹線に限らず、1月は交通機関にとって旅行需要が少ない閑散期であり、JR北海道や県は冬季需要掘り起こしに引き続き力を入れる。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。