香港とタイからのチャーター便が8日、青森空港に到着した。2016年度に青森空港を発着する国際チャーター便は145便程度で、100便を超えるのは07年度以来9年ぶり。青森空港では同日、天津(中国)との定期チャーター便、ソウル定期便と合わせ、1日で国際便4路線が運航。国際線が活発化し、本県への訪日客増加を象徴するような一日となった。
【写真説明】青森空港に到着した青森―香港のチャーター機(手前)。奥は約5分後に到着した青森―天津のチャーター機

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。