弘前市出身の画家MAJIOさん(39)がプロデュースし、田舎館村の弘南鉄道田んぼアート駅を彩った「ライステーション」が完成し、8日、取材陣に披露された。9日に始まる冬季観光イベント「冬の田んぼアート」に関連した企画で、田んぼアート駅の待合室は暖かみあふれる色で彩られ、村民らが作った「お米ボード」とともに、村への観光客らを出迎えている。MAJIOさんは「1年間飾っているので、楽しんで見てもらいたい」と語った。
【写真説明】お米ボードと鮮やかな色で彩られた田んぼアート駅。「さまざまな季節で見て楽しんでほしい」とMAJIOさん(右)

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。