第41回弘前城雪燈籠まつり(2月9~12日)開幕が間近に迫った弘前公園では7日、市民らによる雪燈籠や雪像制作が佳境を迎えた。参加者はへらで表面を滑らかに整えるなど、よりよい作品を目指し、慎重に仕上げを行った。
【写真説明】荒れ模様の中、弘前公園では9日の祭り開幕に向け、雪燈籠や雪像の制作が急ピッチで進んだ=7日午後3時ごろ

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。