五所川原市金木町の県立芦野公園で6日から、「津軽まつり~雪と光のページェント~」が開幕した。花をテーマにした約10万球のLEDライトが雪の公園内を幻想的に照らし、訪れた家族連れらを魅了した。
 イルミネーションは12日までで、点灯は午後5時~同8時30分。最終日は午後6時から花火が打ち上げられる。
【写真説明】花をテーマにしたイルミネーションで幻想的に照らされた公園内

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。