第31回全国選抜高校相撲弘前大会(東北高体連相撲専門部、県相撲連盟主催)が4日、弘前市の県武道館で行われ、全国各地から集った精鋭たちが大勢の愛好家の前で熱戦を繰り広げた。約110人が出場した個人戦では県勢が奮戦し、決勝トーナメントに進出した山内康(三本木農)、葛西永遠(五所農林)、工藤光矢(弘前実)が8強入りした。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。