県は料理家でゆとりの空間代表取締役専務の栗原心平さんを招き、1日から2日間の日程で津軽地域の食品加工企業や生産組合などを視察した。栗原さんは「全国の人は青森にこんなおいしいものがあると知らないのではないか。(自分の力で)伝えることができたらいい」と話した。
 【写真説明】カネショウの木樽熟成庫を見学する栗原さん(左)

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。