弘前市とセブン―イレブン・ジャパン、イトーヨーカ堂は2日、高齢者の見守り活動や雇用促進、買い物支援で連携を図るため、「弘前市安心安全見守りネットワーク事業に関する協定」および「弘前市の高齢者等の支援に関する覚書」を締結した。両社は県とも高齢者支援に関する協定を結んでいるが、県内の市町村と結ぶのは今回が初めて。
 【写真説明】協定を締結し握手を交わす(左から)阿久津知洋東北ゾーンマネジャー、葛西憲之市長、長島義彦東北・北関東ゾーンマネジャー

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。