厳冬がつくる造形美―。深浦町北金ケ沢のJR五能線・千畳敷駅正面の岩壁に、今年も冬の名物「氷のカーテン」が現れている。岩肌から染み出た水が凍結し、次々とつららができる光景が、地域住民や観光客の目を引いている。
 【写真説明】今年も姿を現している「氷のカーテン」=1日午前10時5分ごろ、深浦町のJR千畳敷駅

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。