2020年の東京パラリンピック前の事前合宿先として弘前市と協議を始めたブラジル視覚障がい者スポーツ連盟らブラジルの柔道関係者が1日、ブラジルに柔術を広めた柔道家故前田光世氏(別名コンデ・コマ)の出身地の船沢地区を訪れ、コンデ・コマ記念武道場のある船沢中学校で生徒らと交流した。
 【写真説明】前田光世氏の写真を掲げる船沢中学校のコンデ・コマ記念武道場で交流するブラジル柔道関係者と生徒ら

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。