弘前市は弘前城雪燈籠まつり(2月9~12日)に合わせ、冬の新たな観光コンテンツ「弘前デザインウィーク(弘前DW)冬事業」として、さまざまなプログラムを実施する。冬の観光コンテンツをテーマに、市民やクリエイターがアイデアを生み出す試みや、市民参加型のワークショップアート「雪桜」など、冬の弘前の魅力を多方面からPRする。祭り会場では、佐賀県嬉野市とコラボしたアップルティーの試飲なども行って来場者を迎える。
 【写真説明】弘前城雪燈籠まつりに合わせ、さまざまな側面から冬の観光コンテンツの魅力を引き出す催しが展開される=写真は昨年の雪燈籠まつり

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。