今季初めての弘前戦―。プロバスケットボール・Bリーグ2部(B2)の第16節が開幕した28日、県武道館に集まった1587人の観衆は青森ワッツが躍動する白熱の試合に沸いた。会場には選手の恩師や、チームを愛するブースターたちが訪れ、手に汗握る試合に大興奮。ワッツは最終クオーターで逆転を許し、勝利を届けることはできなかったが、ブースターからは「お疲れさま」「かっこよかった」といった温かい声が聞かれた。
 【写真説明】熱い声援を送るブースターたち=28日午後6時30分ごろ、県武道館

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。