東日本大震災への鎮魂と甚大な被害からの復興を掲げ、各地に東北6県を代表する祭りを届けた「東北六魂祭」が、名称を「東北絆まつり」と改め再発足することが27日、分かった。6月10、11日の仙台市開催を皮切りに、もう一度東北6県を巡る。
 【写真説明】東北6県が一つとなった六魂祭の熱気は、東北絆まつりとして続く=2016年6月、青森市

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。