平川市管財課職員高谷允紀さん(27)=弘前市=が、平川市小国の旧小国小・中学校の屋上で除雪作業中に天窓から転落して死亡した事故で、黒石署と県警は業務上過失致死の疑いを視野に入れ、関係者に当時の状況を聞いていることが27日までに分かった。また、高谷さんは命綱を着用しておらず、所属部署で配備もされていなかった。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。