第95回全国高校サッカー選手権大会で4134校の頂点に立つなどの快挙を成し遂げた青森山田高校サッカー部に26日、県と県教育委員会青森市が特別賞を贈った悲願の優勝旗を掲げて、県庁や同市役所を行脚した一行。各方面からねぎらいと称賛の言葉が相次ぐ中で、選手らは喜びと周囲への感謝を、黒田剛監督は子どもたちの夢や希望に貢献できた感触などを語った。
【写真説明】県民特別栄誉賞を受賞した同校サッカー部は、喜びとともに周囲への感謝を示した

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。