6月28日に弘前市のはるか夢球場で開かれるプロ野球1軍公式戦に伴い、楽天野球団(立花陽三社長)は今月28日、同市の県武道館で、プロバスケットボールBリーグ2部の青森ワッツとのコラボイベントを開催し、弘前での1軍戦「東北楽天ゴールデンイーグルス対オリックス・バファローズ」の観戦チケットを先行販売する。
 武道館では28日午後6時から「青森ワッツ対西宮ストークス」の試合が行われる。コラボイベントの参加には当日の青森ワッツの観戦チケットが必要。
 楽天野球団によると、チケットの特別先行販売は午後4時、試合のハーフタイム中の2回、入場口付近の特設ブースで行う。内野自由席3塁側が大人3500円、中学生以下の子どもが2000円。外野自由エリアは大人2000円、子ども1000円。ともに50枚の限定販売。
 午後3時半からは楽天イーグルスふれあいイベントとして、マスコットのクラッチ、クラッチーナ、楽天のチアリーディングチーム「東北ゴールデンエンジェルス」が出演、チア教室やパフォーマンス、抽選会、写真撮影会などが行われる。
 試合中などには、東北ゴールデンエンジェルスとワッツのチアダンスチーム「ブルーリングス」による1日限りのコラボパフォーマンスも披露される。