米国のトランプ新政権が環太平洋連携協定(TPP)からの永久離脱を米通商代表部に指示した。今後は「米国第一」主義を掲げ、2国間での自由貿易協定(FTA)推進に軸足を移すとみられる。県内の農業団体のトップらは「2国間交渉には応じないでほしい」「FTAの場合、TPPよりも交渉が難しくなるのではないか」と懸念している。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。