県は24日、大規模災害時の安定的な物資供給に向け、青森市の食品酒類卸売業「丸大堀内」(堀内剛博社長)と「災害時における物資の受入等に関する協定」を締結した。同社は県の要望に応じて支援物資受け入れや荷役作業を担い、被災者への配送拠点となる。
 【写真説明】協定書に署名した(左から)堀内社長、青山祐治副知事

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。