ライオンズクラブ国際協会332―A地区2R(弘前地区)内の8クラブが22日、弘前市のイオンタウン弘前樋の口で「街頭献血」を行い、市民に対し献血への協力を呼び掛けた。
 街頭献血は毎年この時期に実施しており、今年は各クラブの役員ら十数人が参加。弘前大学の学生もボランティアで参加した。
【写真説明】弘前地区のライオンズクラブが、献血への協力を合同で呼び掛けた

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。