県は昨年8月に姉妹提携協定を締結した韓国・済州特別自治道との交流推進と大韓航空・青森―ソウル線の利用促進を目指し、三村申吾知事を団長とするミッション団総勢43人を今月中旬、済州特別自治道とソウル市に派遣した。一行は特別自治道庁や特別自治道立美術館、ソウル市の大韓航空や韓国観光公社本社などを訪問。本県と済州の間で幅広い交流を図ることや送客促進などに互いに取り組む方針を確認した。

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。