青森県のために何かをしてみたい―。県は職員採用試験受験のきっかけとしてもらうため、職員採用プロモーション動画の配信を動画投稿サイト「ユーチューブ」で開始した。県職員が登場し、仕事の取り組み内容や入庁のきっかけなどを語る内容となっている。
 配信しているのは「一般事務編」と「総合土木編」でそれぞれ3分、5分両バージョンあり、計4バージョン。総合土木編は特に人材確保が難しいことから、個別に取り上げ、受験者数増加を見込む。
 過去5年間の県職員受験倍率は、大卒程度で2012年6・4倍、13年6・1倍、14年5・3倍、15年と16年がともに3・7倍と減少傾向にある。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。