平川市碇ケ関地区の古懸山不動院國上寺(小野真寛住職)で21日、文化財火災防ぎょ訓練が行われた。市や神社、消防関係者ら約40人が参加し、非常事態に備え対応方法を確認した。
【写真説明】舊護摩堂への放水訓練をする消防署員ら

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。