2月11日に兵庫県で行われる「全日本選抜学童軟式野球選手権」に出場するため、本県選抜チームが昨年結成され、練習に励んでいる。昨年の初大会は悔しい1回戦負けだっただけに、津軽、県南、下北の各地方から選ばれた児童20人の優勝への意識は高い。木村啓二代表は「それぞれに求められる役割がある。子どもたちの活躍を見たい」と期待を込める。
 【写真説明】全国大会での活躍を誓う本県選抜チーム

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。