中泊町は2017年度から、中里高校に入学する1年生の教科書代と副教材費を全額負担する。同校は少子化の影響で年々生徒数が減少し、単独校としての存続が危ぶまれている。町や学校関係者は「保護者の負担を減らすことで少しでも入学者が集まれば」としている。
 教科書代と副教材費の全額負担は同校が町に陳情し、昨年12月の町議会定例会で決定した。1人当たりの経費を約1万円(参考書などを除く)として1学年の定員40人分の計40万円を見込んでおり、2年間の事業として行う予定。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。