2016年の県内の刑法犯認知件数(速報値)は5050件と、統計を開始した1948年以降最も少なかったことが県警刑事企画課のまとめで分かった。前年比436件(7・9%)減と大幅に減少しており、03年から14年連続で減り続けている。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。