上空が高気圧に覆われた18日の津軽地方は暖かい空気が入り込み、各地で2月下旬~3月上旬並みの気温となった。青森地方気象台によると、弘前市は最高気温4・2度と3月上旬並みの陽気に包まれ、爽やかな青空を背景に雪解けが進んだ。
 数日前までの寒波が一段落した弘前市清水富田の市りんご公園では、園内のすり鉢山山頂から、青空を背景に雪化粧した秀峰岩木山と白銀の津軽平野の絶景が広がった。真っ白なリンゴ畑や田んぼが陽光を受けてきらきらと輝き、冬の津軽を暖かく照らした。
【写真説明】弘前市りんご公園のすり鉢山山頂からは、暖かな陽光に照らし出された白銀の津軽平野が広がった=18日午後0時50分ごろ

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。