弘前大学理工学研究科(加藤博雄研究科長)と函館工業高等専門学校(伹野茂校長)の学術交流協定締結を記念する初のシンポジウムが17日、弘前大学で開かれた。協定締結に携わった前研究科長の宮永崇史同大学理工学部数物科学科教授による基調講演が行われた他、両校の教員が各自の研究内容を紹介。学生や両校関係者ら約100人が聴講し、各研究分野への理解を深めた。
【写真説明】宮永教授(左)の基調講演などが行われたシンポジウム

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。