自民党の小泉進次郎農林部会長・農林水産業骨太方針実行プロジェクトチーム(PT)委員長らが17日、全国キャラバンの一環で五所川原市を訪れ、食品安全規格の世界標準であるグローバルGAP(適正農業規範)の認証取得に取り組む五所川原農林高校を視察したほか、ごしょつがる農協で同農協役員や若手農業者、女性就農者と意見を交わした。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。