本県の競技スキー人口減少が浮き彫りに―。16日に行われた第69回県高校スキー大会で距離競技リレー種目の出場校が、男女ともに野辺地高校の1校のみとなった。県高校体育連盟スキー専門部によると、リレー競技の出場校が男女ともに1校のみというのは大会史上初めてのことだという。出場した選手や関係者からは「ライバル校がいなくて寂しい」「選手不足を食い止めなければ」などといった声が聞かれた。
【写真説明】野辺地のみが出場した距離リレーで、男女同時にスタートする選手たち

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。