弘前市の豊田児童センターで14日、毎年恒例の昔遊び会と餅つきが行われ、新学期を控えた地域の小学生ら約110人が楽しいひとときを過ごした。
 「昔なつかしあそび」と称して毎年開催しており、今年で21回目。2年前からは餅つきも同日に行っている。
【写真説明】ずぐり回しでは、腕を競い合う児童らの姿も見られた

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。