2017年度大学入試センター試験は最終日の15日、理科と数学が行われた。県内では、大雪の影響で第1科目の試験開始前の時間帯に一部の列車に遅れなどが出たものの大きな影響はなく、弘前など5市9会場すべてで予定通り全日程を終了。試験を終え、ひとヤマ越えた受験生たちは安堵(あんど)の表情を見せた。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。