2017年度大学入試センター試験が14日、全国で始まった。初日は地理歴史・公民、国語、外国語筆記、英語リスニングが行われ、全国で約57万人、本県では4712人の受験生が初日の試験に挑んだ。弘前大学では、調光センサーの不具合で、試験室の照明が消えるトラブルがあった。最終日15日は理科と数学が行われる。
【写真説明】問題冊子が配られ、初日の試験に臨む受験生=14日午前9時10分ごろ、弘前大学

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。