12日の県内は強い冬型の気圧配置が続いた影響で厳しい冷え込みとなり、2日連続の真冬日となった。津軽地域では断続的に雪が降り、時折強い風を伴う吹雪に見舞われ、交通機関にも影響が出た。
 【写真説明】ふぶいて見通しが悪いため、ドライバーは慎重な運転を強いられた=12日午後6時ごろ、弘前市茜町3丁目

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。