佐藤天彦名人への挑戦者を決める第75期将棋名人戦・A級順位戦の7回戦、行方尚史八段(弘前市出身)―稲葉陽八段戦が11日、大阪市の関西将棋会館で指され、先手の行方八段は首位の稲葉八段に78手で敗れて通算4勝3敗となり、2節を残し挑戦権の可能性がなくなった。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。