本県と姉妹提携協定を結ぶ韓国・済州特別自治道との交流推進、青森―ソウル線の利用促進を図るため、県や弘前市、青森市、その他関係機関で構成し、三村申吾知事を団長とするミッション団が11日、青森空港から韓国に向けて出発した。4泊5日の日程で、同自治道のほかソウル市を訪問する。
 【写真説明】ミッション団員を前にあいさつする三村知事(左)

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。